Opera ソフトウェア
  1. ツールバー
  2. メニュー
  3. パネル
  4. スピードダイヤル
  5. ブックマーク
  6. ウィジェット
  7. メモ
  8. コンテンツのブロック
  9. フィッシング防止機能
  10. BitTorrent
  11. 表示モード
  12. 開発者用ツール
  13. 設定
  14. 詳細設定
  15. スキン
  16. キーボードショットカット
  17. マウスを使う
  18. ボイス機能を使う
  19. メールとニュース
  20. ニュースフィード
  21. チャット
  22. ダイアログ
  23. Opera をバックアップしておく

スピードダイヤル

画面をスライドさせるには、Page Down キーと Page Up キーを押してください。

はじめに

スピードダイヤルを利用すると、お気に入りの Web サイトにすばやくアクセスできます。新しいタブを開くたびに縦 3 つ横 3 つに並んだサムネイルが表示され、それぞれに Web アドレスが表示されます。ページを開くには、対応するサムネイルをクリックするか、キーボードショートカットの Ctrl + [1-9] を使用します。

Web アドレスをスピードダイヤルのエントリとして保存するには、新しいタブを開いて 9 つの正方形のいずれかをクリックします。ダイアログボックスが開き、よくアクセスするページや現在開いているページなど、多数のオプションを選択できます。リストから Web ページを選択することも新しいアドレスを入力することもできます。ブックマークやパネルなど、Web アドレスが表示される他の場所からドラッグ&ドロップすることも可能です。

スピードダイヤルのエントリを削除するには、サムネイルの右上隅にある x 印をクリックします。エントリを並べ替えるには、サムネイルを現在の場所から別の場所にドラッグ&ドロップします。サムネイルを現在の場所からすでにエントリ済みの場所にドロップすると、エントリが入れ替わります。スピードダイヤルの外部から、すでにエントリ済みの場所にアドレスをドロップすると、古いエントリが上書きされます。