Opera Software
  1. ツールバー
  2. メニュー
  3. パネル
  4. スピードダイヤル
  5. ブックマーク
  6. ウィジェット
  7. メモ
  8. コンテンツのブロック
  9. フィッシング防止機能
  10. BitTorrent
  11. 表示モード
  12. 開発者用ツール
  13. 設定
  14. 詳細設定
  15. スキン
  16. キーボードショットカット
  17. マウスを使う
  18. ボイス機能を使う
  19. メールとニュース
  20. ニュースフィード
  21. チャット
  22. ダイアログ
  23. Opera をバックアップしておく

設定

Page Down または Page Up を押すとスライドが切り替わります

設定ダイアログには多くの設定項目があり、それらをうまく設定すれば Opera はより快適になるでしょう。最も良く利用する機能は 「一般設定 」、「認証管理」、「ウェブページ」 にあります。

設定へは ツール > 設定 またはCtrl+F12 を押すことでアクセスできます。

詳細設定

「詳細設定」 内の設定 (タブブラウズ、Cookie、ネットワーク、フォントなど) を利用してブラウザを細かく微調整することができます。

クイック設定

コンテンツ、ポップアップ、ネットワークの設定を変更したい場合はF12 を押して クイック設定にアクセスします。これらの設定の影響は現在開いているタブ、および設定完了後に開くタブに適用されます。

サイトごとの設定

時おり設定を特定のウェブサイトのみに対して変更したいと思うことがあるでしょう。例えばポップアップを無効に設定しているものの、信頼できるお気に入りのウェブサイトではポップアップを使用しており、それを有効にしたい場合などには Opera は指定したサイトのポップアップを許可するオプションがあります。さらに初めて訪れたゲームサイトよりは銀行などの信用の置けるサイトではより多くの技術を許可したいと思うかもしれません。

サイトごとの設定は非常に簡単で、ページをブラウジングしている際に 右-クリックし 「サイト設定の編集」 を選択します。その後小さな設定ダイアログが表示されますので、ポップアップ、コンテンツ、Cookie、ネットワークの設定をそれぞれのサイトごとに行ってください。

ご注意: サイトごとの設定はクイック設定よりも高い優先度を持っています。それでクイック設定で変更した設定はサイトごとの設定ですでに設定されていた場合、その設定上書きすることはありません