Opera Software
  1. ツールバー
  2. メニュー
  3. パネル
  4. Bookmarks
  5. ウィジェット
  6. メモ
  7. 表示モード
  8. ソースビューアー
  9. 設定
  10. 詳細設定
  11. スキン
  12. キーボードショットカット
  13. マウスを使う
  14. ボイス機能を使う
  15. メールとニュース
  16. ニュースフィード
  17. チャット
  18. ダイアログ
  19. Opera をバックアップしておく

ニュースフィード

Page Down または Page Up を押すとスライドが切り替わります

Opera をニュースフィードリーダとして利用する方法を説明します。

はじめに

ニュースフィードを使えば、ウェブ上のニュースサイトやその他の情報リソースからメッセージを受信することができます。ニュースフィードという考え方は、常にニュースサイトを訪問して更新をチェックするのではなく、ニュースフィードを購読することにより、メールメッセージを受信するのと同じようにニュースの概要を自動的に受信することができる、というものです。

ニュースフィードの購読

表示しているページからリンクされている、正しく記述された RSS や Atom ニュースフィードは自動的に Opera にて認識されます。 その際 Opera はアドレスフィールドに小さなアイコンを表示します。 そのアイコンをクリックすることでニュースフィードを購読できます。

ニュースフィードを初めて購読すると、Opera のメインメニューに ニュースフィード が追加されます。またメールやニュースグループを設定している場合にはメールパネルに "ニュースフィード" ヘッダが追加されます。

さらにメールパネルを右-クリックして "ニュースフィード" を選択すると購読ダイアログにアクセスできます。

ニュースフィード より購読しているすべてのニュースフィードを閲覧できます。

購読を開始してからサーバーが最初のニュースフィードを送ってくるまでにはしばらくの時間がかかりますのでご注意ください。

ニュースフィードの編集

ニュースフィードアイテムはメールメッセージ と同じように検索したり、メール転送したりすることができます。

標準では Opera はブラウザが起動している間3時間ごとにニュースフィードのアップデートリクエストを送信します。 それぞれのフィードに対して別々の間隔を指定することができます。 頻繁なリクエストの送信はサーバーに対して大量のトラフィックを発生させることになりますので注意してください。