Opera Software
  1. ツールバー
  2. メニュー
  3. パネル
  4. Speed Dial について
  5. ブックマーク 
  6. Opera Widgets
  7. メモ
  8. Geolocation 機能
  9. Opera Link
  10. Opera Turbo
  11. Opera Unite
  12. コンテンツのブロック機能
  13. フィッシング・マルウェア防止機能
  14. BitTorrent
  15. 表示モード
  16. 開発者用ツール
  17. 設定
  18. 詳細設定
  19. スキン
  20. キーボードショートカット
  21. マウスの使用
  22. ボイス機能を使う
  23. メールとニュース
  24. ニュースフィード 
  25. チャット 
  26. ダイアログ
  27. オートアップデート
  28. Opera をバックアップしておく

Geolocation 機能

Page Down または Page Up を押すとスライドが切り替わります。

Geolocation 機能とその利点

Geolocation 機能とは、現在あなたが地球上のどの位置にいるかを特定する方法です。Geolocation 機能の概念は、GPS 機能(地理・位置情報システム)と関連づけられることが多いですが、インターネットを利用している場合、ユーザーの位置情報を特定する方法は他にも存在します。例えば、さらに高度な Geolocation 機能を使用しなくても、ユーザーの IP アドレスで、おおよその現在位置を特定することができます。

IP アドレスで提供される位置情報より、さらに正確なものを知りたい場合があるとします。例えば、あるウェブサイトが、ローカルの地図や、最寄りのレストランあるいはホテルなどの情報を提供する上で、ユーザーの位置を特定したい場合などが考えられます。Opera ウェブブラウザ (Opera) は、Google Location Service (Google の位置情報サービス)を利用して、おおよその現在位置をそのウェブサイトに伝えることができます。その際、Opera は必ずユーザーに確認を行いますので、プライバシーは常に保護されます。

有効化するには

位置情報を要求するウェブサイトを初めて訪れると、Google Location Service (Google の位置情報サービス)の利用規約が表示されます。規約に同意するとサービスが有効になります。

その後は、ウェブサイトが現在位置情報を要求するたび、Opera はその旨をユーザーに知らせ、位置情報を送信するべきか否かを尋ねます。

Google Location Services の利用規約を一度拒否した後、承認することにした場合は、設定 > 設定 > 詳細設定 > ネットワーク に進み、「Geolocation 機能を有効にする」にチェックを入れて下さい。

無効化するには

Google Location Service の利用規約で、「拒否」を選択して下さい。あるいは、設定 > 設定 > 詳細設定 > ネットワーク に進み、「Geolocation 機能を有効にする」のチェックを外して下さい。

Geolocation 機能の仕組み 

デバイス、またインターネットへの接続方法によって異なります。

利用しているデバイスがワイヤレス接続のないデスクトップコンピュータの場合、デバイスの位置を特定するには IP アドレスが利用され、その方法はいたってシンプルです。

ノートパソコンやワイヤレスデバイスの場合、Opera は追加情報として以下のデータを近くの Wi-Fi アクセスポイントから送信します。

認可されている Wi-Fi アクセスポイントと測定した電界強度のデータがあれば、比較的正確な位置情報を得ることができます。この方法がどれだけ有効に作用するかは、認可されたアクセスポイントが大きく関わってきます。

デバイスが携帯電話のネットワークに接続している場合、位置情報のデータは一番近い電波塔の ID を含んでいる可能性があります。デバイスが GPS を有効にできる場合、位置情報は GPS を通して取得される可能性もあります。

デバイスの接続状況が十分な場合、位置の特定には上記の方法のいずれか、あるいは全てが使用される場合があります。このようにして取得できるデータのことを、以降では「位置情報データ」と呼ぶことにします。

位置情報データを使用するウェブページを知るには

ユーザーが位置情報データを使用するウェブページを初めて訪れると、Opera は今後データを送信するべきか否かをユーザーに確認します。その後は、該当するページに接続すると、アドレス欄右端に "ピン" の形をしたアイコンが表示されます。ピンをクリックするとサイト専用の設定ダイアログが開かれ、「はい」、「いいえ」、「確認する」の 3 つの選択肢の中で設定を変更することができます。標準では「確認する」に設定されています。

プライバシーの保護について

ウェブサイトが位置情報データを要求するたび、Opera はデータを送信してよいかどうかをユーザーに確認します。

ユーザーが許可した場合、Opera は Google Location Service にデータを渡し、測定された緯度と経度をウェブサイトに送信します。Opera は位置情報データや、生成された Cookie を保存することはありません。ユーザーの位置情報が要求されるたびに Opera は新たにデータの特定を行います。

Google に渡された位置情報を含むデータ、また、Google から割り当てられた任意のクライアント識別子 (opera:config#Geolocation|AccessToken) の有効期限は 2 週間となっています。このクライアント識別子は、ユーザーではなくリクエストを見極めるために使用されます。Google に渡されたデータは、Google 独自の プライバシーポリシー により管理されます。

ウェブサイトに送信された位置情報は、ウェブサイトのプライバシーポリシーによって管理されます。ウェブサイトがこれらの情報を破棄するにあたっては、W3C の Geolocation API Specification に沿った方法で行うこととなっています。

Opera Software のプライバシー保護について